FC2ブログ

ランジェリープレイ女優 Ursula Cavalcanti 編

こんにちは美学です

今日はイタリアのマダムのご紹介です 

Ursula Cavalcanti (ウルスラ・カヴァルカンティ) 譲
近寄りがたいオーラの出ているマダムですねぇぇ、こんなお高く留まった
感じの人でもイヤラシイ事は沢山しちゃいますよぉぉ。
02_Ursula_Cavalcanti_Sesso_Pericoloso.jpg    ulsura200.jpg

1965年11月29日イタリア フィエーゾレ生まれ
20代は、ハイソなお客御用達のアダルト系のプライベートクラブの店員だったようです
その後ストリッパーに転身しクラブ専属ダンサーとして一定の人気を得ました。

ポルノデビューは1997年32歳の時に「ウルスラ・マルツィオ・タンジェの二つの魂」に主演
同時期にエロスの名匠監督、シルヴィオ・バンディネッリに出会い彼の大作に起用されます。

ママ、キューバ、マクベスは90年代にイタリアポルノの域を超えた、古典劇とポルノ
傑作として数々の賞を獲得、類まれなカメラワークと完璧なる構図の描写が話題になり
彼女を大スターの道に押し上げました、総作品数は20タイトルですが全て完成度の高い
芸術的ポルノとして、他とは一線を画すレベルのものばかりです。

当然プレイはアナル・DP・顔射だらけ、ランジェリーも厳選された黒を中心に悩殺してくれます
特徴的なのはカメラアングル、フレームの中に手前と後ろで同時に2組のカップルが
絡むのが基本形、ロー&ミドルの距離感から体全体が解るように引きで撮影します。
img117_m.jpg    ursula11.jpg 

2005年8月に肺がんと診断され、化学療法の最初のセッションの後に
重篤状態に陥り、暫くして死亡しました。享年39歳でした。

★出演作品データーベース 

では彼女のランジェリープレイを見てみましょう!! 

うーーん熟してますねぇぇ・・アップにしたヘアースタイルとドレスが似合ってます
メイクが落ち着いたダークな感じが素敵です、優しく手コキとフェラチオをして肉棒を固くしてます
もう1人の美女もイイですね、黒サスペンダーストッキング&ハイヒールのみですが妖絶です
バックでハメながらオッパイを支えるのはエロいです、その後はアナルの調教まで・・・


彼女のランジェリープレイなら、この作品は外せません・・「Macbeth」 
1999年の名作です
あの戯曲とイタリアンエロスを融合させた見事な仕上がりです!! 
ブラからハミ出るオッパイがGOOD
バック挿入の黒ランジェリーを強調したアングルが素敵です
イヤラシさが出ていますね
背面騎乗の時のブラ零れのオッパイの形がタマリマセン。
 


同じくMacbethからの別シーンです、黒レースの高級ネグリジェから、パンティーを脱がせる
アングルでギンギンですね
ガーターベルトの紐の長さにヤラレマシタ!! 
このプレイは素晴らしいです
激しく突かれるマダムUrsulaをご堪能下さい。
 


マダムが檻の中に・・これは怪しいプレイに発展しそうです
やはり黒ランジェリーが似合いますねぇぇ彼女、場面が変わって・・男が檻の中に
外に居る黒ドレスの彼女を檻越しから愛撫し始めます・・そして激しいプレイが
照明の当て方が最高です!! 浮かび上がる淫らなSEXがクッキリと。
 


イタリアの農場でしょうか?? 柵付近で夜にマダムがエロエロですねぇぇ
服が少しずつ乱れながらのプレイはイタリアの十八番です、ソフトコア作品に多い描写ですが
ホントに演出が上手いですねぇぇ・・中はしっかりと黒ガーターベルト&ストッキングです。
 

以上、イタリアのマダム Ursula Cavalcanti嬢でした!! 

ではまた次回に・・・ 
美学
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ランジェリープレイの美学

Author:ランジェリープレイの美学
FC2ブログへようこそ!
洋物AVのランジェリー付けたままのプレイって素晴らしく
興奮しませんか?? 裸は味気ない・・股間が反応しないあなた!!
それを追い求めて早30年になる私しです
特にマダム系の美脚が大好きです、モチロン若くてもOK。

ランジェリープレイのつぶやき

最新コメント

フリーエリア

アダルトブログランキングへ アダルトブログランキングへ

メールフォーム

ご意見・ご要望等は、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者数