FC2ブログ

ランジェリープレイ女優 Marilyn Jess 編

こんにちは美学です

今回は70年代フランスポルノのアイドルだった
Marilyn Jess嬢をご紹介します!!
13912__m_jess_bisou_88_04_jm_123_995lo.jpg  13792_marylin_jess_s2_06_123_872lo.jpg  10065_001_123_961lo.jpg


以前記事にした、ブリジットラーエと同じく70年代中期に活躍したフランスの女優さん
ブリジットは完全なマダム顔でしたが、マリリン嬢はカワイイお人形さんのようです
スクーター・Platinetteの愛称で親しまれ、当時からファンクラブが存在していた
珍しいお方・・そのコケティッシュなあどけない顔立ちと華奢な体で男を魅了しました。

生まれは1959年、フランスのイル=ド地区・・いわゆるパリ地域圏の人口密集地帯
地元の人は今でも、旧名称であるイル=ド=フランスと呼んでいます
チャキチャキのパリっ子で都会育ちの彼女は、裕福な家庭に育ち18歳の1977年に
家族と共に休暇で訪れたギリシャで、ある写真家の目に留まります・・・
76518_norma49-_123_592lo.jpg     Untitled-1.jpg 

その美しい小顔と仕草に惚れ込んだ彼は、マリリンを説得してランジェリーモデル
として働かないかと言うと、彼女は了承・・半年前後は雑誌の下着モデルとして
活動していましたが、程なくして関係者の勧めでポルノ映画のオーディションを
受けると見事合格!! 当時大スターになっていたブリジットラーエが絶頂期の業界へ
入る事になったのです、映画製作者の間では妖精の様なその美貌から
カット繋ぎ撮影が当たり前の時代に、ワンテイク長廻し撮影で彼女の魅力を
前面に押し出す手法に変更、それが功を奏し作品に新たな境地が生まれたのです。

活動時期は1977年~1989年前後まで、フィルム作品としては86年まで出演した後
USAビデオ作品にも積極的に参加、85年にはトレイシーローズとの競演も果たして
話題になりました、僕が好きなポルシェリンとも一緒に出ていたので馴染み深い存在です

1984年にはポルノ映画監督のディディエ・フィリップ・ジェラールと結婚
(彼は後にあのマークドーセルを誘い、一大ポルノレーベルを作った功労者です)
2人の子供も授かり、現在はパリ市内のアートギャラリーで絵画の販売をしています。

プレイスタイルは、レズ少々・アナル少々・顔射チョッピリとほぼノーマルです
ランジェリープレイ率は、ハイリスク・ハイリターンの着用率80%!!!
ただ活躍した時代が古いので、ランジェリーも古臭いのはご了承くださいませ。
41122_Marilyn-Jess-02_9Large0_123_951lo.jpg     16157_Marilyn_Jess_a0117_123_1037lo.jpg

★作品データーベース

では往年のプレイの数々をご覧ください

はぁぁぁタマラナイですねぇぇ、この演出!! 電話で話しながら
バックから突かれていますよぉぉ、SMチックな衣装と手錠が微妙ですが
スパンキングしまくりのプレイはマニアの方は納得でしょう
ガーターベルトの代わりにメタル調の金属ベルトが光ってます
後半のシーンは、違う女性がお店でバックから突かれてます。


中世の衣装に身を包んだ彼女、うーーんチンポが萎える
レズった後は肉棒参入です、そのデカパン・・ダサ過ぎぃぃ。


初期のフィルム作品、ショートカットのあどけなさが残る初々しさ
チェック生地のハーフスカートが70年代のオートクチュールですね
籐で出来た椅子に座らせてプレイですかぁぁ、その椅子はエマニエル夫人みたい
オッサンと若い子の絡みはフランスポルノでは定番です。


コールガールに扮したプレイ、黒のSEXYワンピから覗くオッパイが美しい
またしてもオッサンに舐めまわされる彼女に、シコシコが止まりません
腰につけるアクセサリーが興奮ポイント高いですね。


ディナーに招かれた男性2人、そこに待っていたのはマリリン嬢と
鬼婆です・・それは少し言いすぎかな??でもケバイです
夕食後のティータイムでホッと一息の後は、ダンスタイム!!っと思ったら
ドレスを脱がされて・・・うひゃぁぁぁ始まりましたぁぁ
もう一つの肉欲ディナーの宴、白い柔肌を惜しげもなく晒して
さらに2R目スタートです、後半は別の絡みもありますよ。


これもSMチックな衣装でのプレイ、何とも長いレザーのロングブーツ
普通に黒ストッキングじゃ駄目なのか?? でもSEXYです・・上着の透け透け感が
騎乗位でハメられながらバイブで刺激中・・SEXドールと化したマリリン様
別のシーンでは五分刈り黒人女優と一緒に3Pです。


車のボンネットの上で何とも乱暴なプレイですねぇぇぇ
激しいほどに肉体を貪り、パンティーが引き千切られる
ただこのカメラアングルは秀逸です、引きで全身が入る様に
車側から撮ってるのがミソ、挿入感と動く美脚と服の乱れ具合が全て解ります
往年のにっかつロマンポルノにも似たシーンがありましたね。


これは1987年のUSA作品です、彼女は招待されて出演した物です
もう何度このシーンでザーメンを放出した事でしょう、一番最初に彼女を
知ったのが、このランジェリーSEXなので今でも忘れられません
黒ガーター&黒ストッキング&サンダルヒールのヨーロピアン
高級娼婦役ですが、ビューティフル&エクセレントな衣装ですねぇぇぇ。


これもUSA招待作品、しっかりと白ガーター&紫ストッキングで
ジョンレスリーとプレイしますよ、熟したお顔が益々綺麗になってます
次のシーンではUSA女優のシャロン・ミッチェルとのレズも披露。


こちらは82年のフランス作品、嫌がる彼女を少し強引に・・・
またしてもボンネットの上でランジェリー姿を晒して乱れます
こんな道の真ん中で、最初は嫌がってたくせに・・もう積極的に
咥え込んでますねぇぇ、お洒落なデザインの厚手のニットのブラウスが素敵。

如何でしたか、彼女の魅力が全身から溢れ出ていましたね
皆様からのコメントお待ちしています

では次回にまた・・・
美学
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ランジェリープレイの美学

Author:ランジェリープレイの美学
FC2ブログへようこそ!
洋物AVのランジェリー付けたままのプレイって素晴らしく
興奮しませんか?? 裸は味気ない・・股間が反応しないあなた!!
それを追い求めて早30年になる私しです
特にマダム系の美脚が大好きです、モチロン若くてもOK。

ランジェリープレイのつぶやき

最新コメント

フリーエリア

アダルトブログランキングへ アダルトブログランキングへ

メールフォーム

ご意見・ご要望等は、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者数