FC2ブログ

セフレ日記 第2章 「思いを打ち明ける」

どうも美学です
では今日もセフレ日記始めます

※以降は対象の彼女を"Oさん"と呼びます
※僕自身は、Uです
※バイトの学生は、Yです

Oさんの魅力に気づいた時から、僕は何をしていても常に頭の中で妄想していました
1週間毎日オナニーのネタにして性的欲求を満たしていたのです
「19歳にもなって何やってんだ?? 女作ったりソープでも行けばいいだろう? そんな事なら??」
とお思いでしょうが、心の中では理想の女性を絶対に物にしたいと言う思いが強く
好みに合わない人とは、性交渉を持ちたくなかったのかもしれません。

c67f2edc.jpg 

それなら溜まった濃厚なザーメンは、理想に近いAVを見て放出する方がまだマシだと
思ったのも事実です、ただ現段階では「物にしたい」と誓っただけで、そこには未知の障壁が
沢山ありました・・・それは以下の様な事です!!

1: 19歳のガキが、30過ぎの人妻と付き合えるのか??
2: Oさんの家庭環境を知らない?? 子供は? 旦那は?
3: 職員とパートの関係、バレたらクビは確実

それを考えると、行動に移す事が出来ない自分が居ました
でも最初は、飲みに誘う事からスタートしてみようと思ったのです
それが実現するのはまだまだ先の話ですが・・・

時は1991年6月、僕の働いている店で2階の家電雑貨に大学生がバイトで働いていました
それまで同僚の年の近い職員とは、Oさんの話題を出したくても出せずに悶々としていました
一度だけ3人で話していた時に、「Oさんがタマラン」と言うトークが出た時がありましたが
話が膨らまずにボシャってしまい残念な結果に・・・以来一度もその話題は登らなくなりました

僕はそのOさんへの悶々としたトークがしたくてウズウズしてたのです
そこで興味本位でどんなやつだろうと、バイトの大学生と話しした所
初見ですっかり意気投合してしまい、友達になったのです
風貌はオタク系の学生でしたが、何せ2階のバイトなのでOさんと一緒に
なる事が多く、情報収集も兼ねて彼にその話をしてみようと思っていました

彼と遊ぶうちに、かなりのオタクだと解りました・・特にミリタリー系になると
話が止まらずウザッ!!となる時も多かったのですが、適当に話を合わせて
彼にOさん話を打ち出すタイミングを見計らっていたのです

そんな中の1991年10月、店の観楓会で1泊2日の旅行があり
彼もバイトにも関わらず参加していました、他の店舗の人も多数参加していて
300人以上は居ましたがOさんは居ませんでした、パートさんなので無理もありませんが・・・

彼と色々な話で盛り上がりましたが、観楓会が終わりバスで店に戻った後に
彼の家へ遊びに行く事になり、そこで打ち明けようと決心しました!!
それが以下のやりとりです

僕 「しかしあれだよねぇぇ、衣料部門っていい女多いよねぇ~~」
彼 「Uは誰が好みなの??」
僕 「僕はMさんも綺麗だし、Wもいいねぇぇ・・いい体してるわぁぁ」
僕 「Mさんならバックからハメハメしたい、あの美は最高だね」
彼 「じゃあ・・Oさん何かどうなの??」

僕はまさか彼からOさんの事を振ってくるとは思わなかったので
心の中でキターーーー!!って叫びました、これは一気に流れに乗せようと・・・

僕 「Oさんかい・・実はねぇぇ即勃起ものだね彼女はもうタマンナイ」
彼 「なるほどねぇ、Uはああいう濃いのが好きなんだぁぁ」
僕 「何で?? あんないい体した女居ないよ滅多に、Y君は駄目?? Oさんは??」
彼 「うーんちょっとケバイかなぁぁ」
僕 「実は毎日Oさんを想像してオナニーしてる」
彼 「ははは・・それは相当好きなんだね」

以上が初めてOさんの事を他人に打ち明けた時のやり取りです
以降彼とは、1994年前後まで色々と遊んでいましたがバイトを辞めたのを
きっかけにして疎遠になってしまいました。

ただ彼から得た情報で、Oさんの事が少しずつ解ってきたのです
1: Oさんは母子家庭 2: 子供は6歳 3: 自宅の住所と電話番号

146654.jpg 

母子家庭なら最高です、旦那の存在が無いので自由度は高いと・・・
子供はしょうがないですが、飲みに誘ってOKになる確率は激高でしょう??
僕は勝手な推論で自己満足していました。

時は1992年1月、飲みに誘う勇気がなく相変わらずOさんへの悶々とした
妄想を続けていた時に、店の新年会がありました
その日は上司が休みで、1人そそくさと仕事を片付けて夜6時から行われる
居酒屋へ急ぎました・・・店に着くとまだ誰もおらず「早く誰か来ないかなぁぁ」と
宴会場で待っていた時に、2番目に来たのがOさんでした!!!

僕は途端にドキドキしてしまいました、Oさんは黒のロングコートの出で立ち
「まだ誰も来てないの?」と言われ、「うん誰も・・・」と初めて会話したのです
歩きざまの彼女の黒ストッキングを見ただけで、勃起してしまいました
619Xvkst4mL.jpg 
そのまま向かいの席に座りながら、コートを脱ぐとヒョウ柄のブラウスと
ストッキング&黒の皮のタイトスカートです!! うわぁぁぁチンポが反り返りそうです!!

出退勤時の僅かな時間しか拝めなかった彼女を、今はじっくり見れるぅぅぅ
しかも今日の収穫は、ストッキングに包まれたを見れた事が最高に嬉しかったのです
当然その日の夜は、その光景を思い浮かべてオナニーしまくりでした

131121-015.jpg 

そこから益々Oさんの服装のエロさにも敏感になった僕は、毎日彼女が出勤する
午前11時50分になると、意味もなく売り場に出て仕事してるフリをしながら
彼女の全ての動きをチェックしていました・・・毎日違うSEXYなブラウス&タイトスカート
季節に応じた色のストッキング&ハイヒールが完全にお水系だったのです!!

20150323-1_03.jpg 

普段着がその格好ですから、店の歓送迎会や忘年会などは尚更凄かったのは
言うまでもありません、ある時は赤いボディコンスーツと黒ストッキング&赤のハイヒールです
そんな彼女を見てムラムラしない男など要る筈ありません、大都市でも中々いないタイプの
女性ではないかと思っていました。

38077401.jpg 

そして時期は流れ、1994年2月の冬に僕は一大決心して行動に出たのです
もうムラムラだけでは駄目だと・・・彼女を飲みに誘おうと。

次回へ続く







関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

No title

素晴らしきかな妄想の世界ですね。
僕も自分の思い出がいっぱいあって思い出すのが楽しいですね。

Re: No title

> 素晴らしきかな妄想の世界ですね。
> 僕も自分の思い出がいっぱいあって思い出すのが楽しいですね。

お読み頂いて、ありがとうございます!!
中々思い出すのが大変なのですが、エロだけは
20年以上前でも脳裏に焼き付いてますねぇ

今後も日記は継続しますので、お楽しみに!!

羨ましい

セフレさんがいるのですね~
ブログを読むと、まさに、私の理想の女性ですw
大変、羨ましい!
>ある時は赤いボディコンスーツと黒ストッキング&赤のハイヒールです
もうこれだけで、ビンビンですよ!

ケバめのバッチリメイクでセクシーランジェリー着られたら、もう・・・・たまりませんね!

私はもっぱら人妻熟女系デリヘルで欲望を発散しています
通販のセクシーランジェリーを買って(まあ、安物ですがw)持参し、着てもらってHしてますね

私も頑張って、人妻さんのセフレを見つけよう!

Re: 羨ましい

グランディス様

アハハハ・・読んで頂いてアリガトウございます!!
もう25年以上セフレとして楽しんでいます、何でも受け入れてくれるOさんには
ホントに感謝の言葉しかありません、全てが僕の理想にマッチした結果なんです

デリヘル良いじゃないですか、僕もセフレの前は90年頃は
足しげく、よく熟系ソープに通ってましたよ。

超高級クラブのママにしても引けを取らないプロポーションと服装と
全ての仕草が30代で既にフェロモンが半端なかったです。

詳しくは日記読んで頂けると解ります
グランディス様も、1人をトコトン愛して調教してみて下さい。
とは言っても・・・洋物AVは別腹ですが・・・。

美学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ランジェリープレイの美学

Author:ランジェリープレイの美学
FC2ブログへようこそ!
洋物AVのランジェリー付けたままのプレイって素晴らしく
興奮しませんか?? 裸は味気ない・・股間が反応しないあなた!!
それを追い求めて早30年になる私しです
特にマダム系の美脚が大好きです、モチロン若くてもOK。

ランジェリープレイのつぶやき

最新コメント

フリーエリア

アダルトブログランキングへ アダルトブログランキングへ

メールフォーム

ご意見・ご要望等は、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

訪問者数