FC2ブログ

セフレ日記 第5章 「彼女からのアプローチ」

どうも美学です

では早速今日もイキマショウ!!

初めてのOさんとのSEXをした翌日、想像以上に理想に近かった裸体に加えて
ホテルから出る前の、身支度の時のストッキングを履くシーンが  
そそる位いやらしく、脳裏に焼き付いていました・・僕もOさんも今日は仕事です
P2096923.jpg passqq23.jpg 

彼女が出勤してきました、遠巻きに笑顔で近づいてきます
僕を通り過ぎる瞬間に小さいメモ紙をわざと落としていきました
全く振り返る事なく、「おはようございます」の挨拶と同時に・・・
「あっ・・これはいいアイデアだわ・・誰も気づかないし」

感心しながら、そのメモ紙を見ると・・こう書いてありました
「昨日は楽しかったね!! 眠れた? もし今日もしたいなら夜7時に電話ちょうだいね」

Waohoo!! Oh Yessss!! ですよ当然、僕は馬車馬の様に仕事を終わらせて
多分昨日の本心を打ち明けたのが正解だと確信して、期待にチンポを膨らませてました
あまりの興奮に彼女が退勤するのを見届けるのも忘れて・・・

午後7時電話をかけました
俺 「Oさん、今から迎えに行っていいの??」
Oさん 「ええ今日は子供がお泊りだから大丈夫よ」
俺 「やったーぁぁぁ!! じゃあ直ぐイキマスぅぅ、ちなみに今日もSEXYな格好なの??」
Oさん 「昨日あなたが言ったお望みの事してあげる・・ふふふ」
俺 「ひょっとして、ノーパンでストッキングの事だったら・・うーーーひゃあーー」
Oさん 「そうよぉ、もう準備したわ!! 後の服装は来てからのお楽しみね」
俺 「解りましたぁぁぁ!! すぐお伺いします奥様ぁぁぁ」
Oさん 「待ってるわねぇぇぇ」

まさか2回目のSEXが連荘とは、もう夢の様です!! はやる気持ちを抑えて
彼女の自宅の玄関前に車を乗り付けます・・・出て来た姿は「うひょおーーー」でした
時は1994年6月中旬の初夏の夜です・・

1: 白の上が半透けレースのブラウス
2: 首にはネックレス
3: 赤のタイトスカート (サイドスリット入り)
4: かなり透明感のある高級ストッキング (ノーパン)
5: クリーム色のハイヒール (7cm前後)

僕はたまらず助手席に乗った彼女に挨拶かわりのキスを頬にしました
笑顔で返す彼女、5km位離れたラブホへ直行です
信号待ちの度に、彼女のストッキング太腿に手を置きその視線を感じながら
28.jpg

色々聞きたい事が山ほどありましたが、とりあえず楽しんでからだと自分を抑え
駐車場に車を入れます、ハイヒールの音が響く廊下を抜けてチェックイン

部屋に入ると、キングサイズのベッドが待っていました
初めて入る地元のホテル、中々お洒落な感じで間接照明が淫靡な雰囲気を演出しています

「今日はあなたに従うわ、私を指示してね」と言ったのです!!
「じゃあ指示するまで何も脱がないでね」と言うと「うん」と一言

僕は彼女の背後から抱き着きました、両手でブラウスの上から優しく愛撫です
その後ベットの近くまで誘導して、立たせたまま僕が下半身に抱き着きます
このスカートの下は夢にまで見たOさんのノーパンストッキングですぅぅぅ!!
手探りでスカートのファスナーを下しながら、彼女を見上げます
そしてストンと落ちるスカートと同時に、彼女のストッキング脚が全貌を現しました
透き通る位の薄さの中でハッキリと茂みが見えて、まさにノーパンでした
0277.jpg 0209.jpg 

僕はまたOさんを見上げて、フフフとニヤつくとベッドにそのまま倒して
ストッキング脚を思いっきり広げました、ハイヒールは履いたままです
脚の付け根辺りを優しく揉むと「あーーんいいわぁぁーー」と喘ぎます
そのままの体勢をキープさせたまま、彼女を見つめながら僕はトランクスに・・・

パンパンに膨れ上がったトランクスを自分で握りながら、「さあ立って」と指示します
ブラウス&ノーパンストッキング&ハイヒールの淫靡な姿のまま、彼女をしゃがませて
「好きにしていいよチンポを」と言うと、素直に僕のトランクスをゆっくりと下しました
ビヨーーーーン!! と勢いよく肉棒が揺れる中、両手で包み込むようにしながら
またパクッとシャブリ始めました、チュポチュポっと頬が凹むのと同時にスゴイ快感が
伝わってきます、「あぁぁぁ・・んっっっんんんぅぅぅ・・なあはぁぁぁ・・ぬぁっっっ」
0069.jpg 0039.jpg 

目を開けたまま僕を見つめながらフェラしてる姿を見て、かなり前の旦那に
仕込まれたのは一目瞭然でした、テクニックが半端ないのです
玉袋を支える手や、舌先でのチロチロなど普通はソープ嬢でもないとしません

僕は快感の中で彼女に質問しました、「OさんってSEX好きなの??」ズバリ聞きました

彼女は一旦チュポっと肉棒を抜いて答えます、手で弄りながら・・・
「好き嫌いで言うと好きよぉぉ、でも人は選ぶわぁぁ」
「じゃあ僕はOKなんだね??」
「そおよぉぉ・・だからもう何度も付き合ってるでしょ??」
「ああ・・そうだったね馬鹿な質問だった・・でも良かった好きで」

そして彼女を立たせると、ベッドに片足を上げさせて背後からストッキングに包まれた
オマンコを両手で攻めまくります、2分ほど攻めるとジットリと濡れてきました
そのままベッドに誘導して、四つん這いにさせると彼女の手と僕の手でオマンコ
いじりの共同作業です・・・時に激しく指で刺激し2人の手が愛液でビチョビチョです

乱れて激しい声を上げてます「はぁぁーーん・・もういやいゃーーん」
僕は「いいの??ここいいのぉ・・ねぇぇ・・どうなの気持ちイイのぉぉ」と・・・
最高です、このお方はこんなSEXYなストッキングを履いたまま乱れるんです
僕は器用に、愛液で濡れ濡れのストッキングを少し破り一気にバックから挿入しました
0246.jpg 0305.jpg 

「ああっっはぁぁぁーーーん・・いっっぃぃぃぃいいわぁぁぁーーー」とブチュリブチュリと
音を立てて肉棒を飲み込んでいくOさんの師玉のオマンコ、昨日よりも濡れていました
まあタップリ前戯したので当然ですが、「あっっっOさぁぁぁーーーんイイよぉぉぉ」と
腰をしっかり支えながら、ネッチョリとストロークするのに合わせて後ろ髪が揺れています
8mm 1 

ストッキングに包まれたお尻もプリンプリンと、突き上げるタイミングに合わせて・・・
さらに僕はブラウスを片方脱がして乱れさせます、何てイヤラシイ姿なんだぁぁぁ
「うーんうっっ・・うーん・・はぁはぁ・・あっっああーーん」と規則正しく喘いでいます
0409.jpg 

その間10分程で、「出るよぉぉOさぁーーん・・出るよぉ、もう駄目だぁぁぁ」と叫び
ジュボっと抜いて、お尻に発射しました!! ドクドクドク・・ドロォォォとストッキングに
染み込んでいくザーメン・・・「はぁはぁはぁ・・すごい良かったOさぁーーーん」と
0308.jpg 

彼女は振り返って、「私もう癖になりそう・・・こういうの」と・・・スゲーぇぇぇ!! 

そんな言葉が彼女から出るなんて、少し恐ろしくなりました
これから毎日しなきゃならないのかぁぁ?? 僕はOさんの性欲の強さに引きそうでした
僕は10分の挿入でしたが、前戯に30分以上かけた為満足そうな顔をしてたのです
その後2人でシャワーを浴び、裸のままベットで世間話をしました

俺 「はい、替えのストッキング持って来てあるから」
Oさん 「ありがとう!! 用意してたのね何処で買ったの?」
俺 「セブンイレブン Lで良かったんだよね??」
Oさん 「何で解るの?私のサイズ??」
俺 「その脚の長さならLでしょ当然??」
Oさん 「もう見てるのねぇぇぇ私の事・・・」
俺 「そりゃあ・・3年ですから脚フェチだし昔から・・・」
Oさん 「ふーーん・・変態君ねぇぇフフフ、明日もする??」
俺 「あ・・明日はちょっと予定があるので」

女性の性欲の強さにはビックリです、少し疲れてしまったので1日空けてから
明後日またプレイする事に決定しました!!! まあその性欲の扉を開けてしまったのは僕ですが。

これからまだまだ激しいプレイが続きそうです
そんな事を考えながら、2人でホテルを後にするのでした。

次回へ続く







関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ランジェリープレイの美学

Author:ランジェリープレイの美学
FC2ブログへようこそ!
洋物AVのランジェリー付けたままのプレイって素晴らしく
興奮しませんか?? 裸は味気ない・・股間が反応しないあなた!!
それを追い求めて早30年になる私しです
特にマダム系の美脚が大好きです、モチロン若くてもOK。

ランジェリープレイのつぶやき

最新コメント

フリーエリア

アダルトブログランキングへ アダルトブログランキングへ

メールフォーム

ご意見・ご要望等は、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者数