FC2ブログ

セフレ日記 第7章 「彼女の自宅にて」

こんにちは美学です

益々エスカレートする彼女への性的欲求
はたして今回はいかに・・・・

前回のオナニープレイからのSEXで激しい夜を過ごした2人
仕事の忙しさもあり1カ月ほどしていませんでした、ただ店内ですれ違った時は
アイコンタクトでお互いの意思疎通が図れるほどになり、電話で色々話はしていました。

時は1994年10月、秋の装いが一層深まった季節です
彼女の服装も衣替えして、出勤時はシックな装いになっています!! と言ってもSEXY過ぎますが
薄茶のタイトスカート&黒ストッキング&茶のハイヒール、上着はハーフコートです
相変わらずのセンスの良さに関心していました。

04FD.jpg 

そして久々のSEXの日・・今日はお互い休み・・しかもかねてから希望していた
彼女の家でする事になったのです、子供は夜8時までは帰らないとの事で実現したのです
僕は、午前10時には到着して家から少し離れた空き地に車を留めました
そそくさに小走りで歩いて彼女の家へ入ります・・・かなり古い家でしたが中は綺麗でした

9ebed939-s.jpg 

俺 「どうも午前から来ちゃった・・フフフ」
Oさん 「いらっしゃい!! 待ってたわ・・さあ上がって」

899_5101_94533e972599d8612dbd92f93a5f724d_5294570_9_00000_l.jpg

彼女は自宅で、もうSEXYな洋服に着替えていました、しかもハイヒールを履いたまま
今日の服は、白のサテンのブラウス&茶色のタイトスカート&ベージュのストッキング
シルバーのハイヒールです

87e57adcca2e286eb4b43a556fed29d6.jpg  eroangle2394-593x720.jpg kkoo.jpg 

俺 「Oさん、家の中でハイヒールって・・・すごい!! アメリカ人みたい」
Oさん 「そうよぉぉ、あなたの為に履いたの、ちょっと段差が危ないけど・・・」
俺 「そんなに無理しなくてもいいよぉ・・絶対履かなきゃヤダって言ってる訳じゃないし」
Oさん 「好きなくせにフフフ、もうオチンチン立ってるんでしょ??」
俺 「あっ・・はぃぃぃ・・お察しの通りです」
Oさん 「コーヒーでも飲んでゆっくりして、それから2階の寝室へ行きましょう??」

対面のソファに座り、暫く世間話をしました・・会話しながら彼女の体を舐めまわす様に
見ています、意識してか知らずか右斜めに脚を揃えて座っている姿に高貴さを感じました
何て美しいんだろう彼女は、飲み屋のママなら絶対評判になるのに・・と思いながら。

s_akane001.jpg rr02.jpg 

01J.jpg  

Oさん 「じゃあ行く?2階に??」
俺 「はい是非、もうチンチンが欲しがってます貴方を」
Oさん 「ふふふ・・いやらしいのねぇぇ」

そう言うと立ち上がり、ハイヒールにも関わらず階段を上がりました
僕はすぐ後ろで、登る彼女のお尻にタッチ!! 「あーーんもぉぉ・・・」
「へへへ」と、部屋に入ると10畳ほどの広さにセミダブルのベッドと
化粧台・クローゼットにタンスが置かれていました、フローラルの
いい匂いがしています、「これが私の部屋よ」と振り返りざまに

P1000979.jpg

僕のSEXアプローチがスタートしました・・・・

彼女の両肩を押さえて口元にKISSした後、ゆっくりしゃがませます
「さあ奥さん、僕のチンポがお口を欲しがってますよ!!」と言い、彼女の手を取り
ズボンのジッパーを開けて自ら咥えるように指示します、「はい」と一言
2本指で挟みこみ根元から先っぽへなぞりながら擦ると、チュポジュルっと音をたてて
ゆっくりと見上げながら美味しそうに舐め舐めしています・・・
「あっぁぁぁぁ・・はぁぁぁタマンナイよぉぉ・・奥さんぅぅぅぅ」

m_6.jpg 

僕はシャブられながら、彼女のブラウスのボタンを外して肌蹴ます
その先から覗くブラジャーはレースの黒でした・・・
「今日はまずフェラでイカセテもらうよぉぉ・・奥さん!! 顔と飲むのドッチか選んで??」
と言うと、一瞬動きが止まりましたが直ぐに「ええ・・いいわどっちでも」と言いました

その言葉に反応するように、僕は彼女の顔を両手で支えて肉棒を自らピストンさせました
ハグゥハグゥハグゥ・・ジュポジュポジュポ・・チュパッッッぁぁぁ・・と抜くとダラーっと唾液が
「はぁぁぁぁーーん・・スゴイ固いわオチンチンぅぅぅ・・・ふふふ」と一言・・・
「奥さんがSEXYすぎるからこんなに固くなったんだよぉぉ・・ほら責任とってぇぇ」と
さらに激しくペロペロさせます・・・赤い口紅がチンポに移る中、積極的に咥えまくるOさん

ae365c2e-s.jpg 

また抜いて顔の前でいきり立った肉棒を振り回すと、不敵な笑みを浮かべる彼女
「もっと欲しいの奥さん??」と頬にスリスリさせながら、また口へジュルっと音をたてて
「ふぅぅんふぅぅんふぅぅん」と声を上げて途端に吸引力が増すフェラテクに思わず

「んんんんっっあっっっっはぁぁぁ・・イくょぉぉ!! 奥さんイクよぉぉぉ・・あっっっぁああああ!!!」
綺麗なナチュラルメイクのお顔に、ヨーグルト並みの濃さのザーメンがぁぁぁ「ズビュぅぅぅぅ」
初めての顔射です!! こんな顔してイヤらしくぶっ掛けられた白濁液が顎を伝ってタラ―っと
滴り落ちています・・・その滴はSEXYなブラウスにも飛んでいました!!!

002-007.jpg

「あっっはぁぁぁ・・・掛けちゃったぁぁOさぁん、スゴイ上手いよぉぉ!! 」
僕はすぐさまティッシュで彼女の顔を拭き取ると、「こんなに汚してゴメンね」と
「いいのよぉ、溜まってたでしょ?? 結構・・匂いで解るわ」と
「Oさんって、やっぱりスゴイです・・益々好きになっちゃった!!」
「じゃあ洗ってくるわね顔、それからメイクするからゆっくりしててぇぇ」と言い階下に行きました

僕は顔射は行き過ぎだったかなぁ??と罪の意識に苛まれながらも
肉棒をウエットティッシュで拭きふきして綺麗にしていました
20分位すると、コツコツとハイヒールの音が近づいてきます

「お待たせ!! また元通りよぉぉ!! 」とSEXY衣装でポーズをとる彼女に
「Oさんってホント好きなんだねぇ・・僕より性欲強いんじゃない??」と言うと
「あなたが私を変えたのよぉぉ、こんなエッチな風じゃ無かったのにぃぃ」と返され
「ある意味女性は30過ぎから一番美しい時期って言うしね! SEXもそうかもね??」
「ふふふ・・そうよねぇ・・でも楽しいの私! 今までこんなに反応してくれる人居なかったから」

うん?? 反応してくれる人が居なかった?? って事は・・他の男とも楽しんでたの??
いやいや・・野暮な事は追及してもしょうがないと思い、「嬉しいです奥様ぁぁ」と
ニコッと笑顔で返しました。

化粧台の椅子に座り、脚を組んでいるその姿は完全なるお水です
以前から聞こうと思っていた事を切り出します・・・

俺 「Oさんって、スゴイ衣装持ちなんでしょう?? タイトスカートとか?ランジェリーとか??」
Oさん 「見たいの?? クローゼット?? 」
俺 「うんうん・・すごい見たいですぅぅ!! 」
Oさん 「いいわよ、ほら・・」とウォークインの扉を開けると、うひゃあーーー!!

スーツっぽい洋服だらけです、ざっと40着以上が並んでいます・・しかも上下が原色系の色で
統一された物です・・赤・緑・黄色・オレンジ・白・黒・薄ピンク・茶色・紫・グレーなどなど
柄のデザインもあるし、出勤時に履いていたタイトスカートもチラホラとありました!!
以前会社の新年会で着て来た、赤のラメ入りボディコン風のワンピースも見えました

s-op22-1.jpg o0345046012710529360.jpg img_model_002_01.jpg bs2117-st_5.jpg 234317996_1.jpg 220051733_1.jpg 4.jpg 

俺 「スゴイ量だね、もうタマンナイです奥様ぁぁ・・予想以上でした」
Oさん 「ふふふ・・若い時に買ってからあんまり着てないのもあるわよぉぉぉ」
俺 「そうなんだぁ、でも色々組み合わせて全部着てね??これからも、参りました」
Oさん 「ええ解ったわ、体型は変わってないから全部着れるわ」
俺 「ところで僕の好きなストッキングは、一杯持ってるの??」
Oさん 「ええあるわよぉぉ、タンスの一番上の引き出しに」と言って開けると・・・・

megudon1120-img600x450-14504379907kec5x2859.jpg sim.jpg 

これまた未開封のパンストが、その数50枚以上・・安い3足組から
高そうなブランドまでズラリ、色はベージュと黒が殆どです
はははは・・・もう凄すぎ!! やっぱり僕の予想は的中です、美脚な人は
ストッキングへの拘りも半端ない、もう股間がパンパンですぅぅぅ

俺 「どうしてこんなにパンストあるの??」
Oさん 「衣料品にいるでしょ、だから返品の効かない物とかを安く貰えるのよぉぉ
それが沢山溜まって、この量になったの・・ストッキングって何足あっても助かるわぁ
あなたとのSEXでこれから、必用以上に使うから尚更ね??」とニヤニヤしてます
俺 「はははは・・もう反論できません!! 仰る通りです、破るし・濡らすしね??」

と、そこでアイデアがふと頭を過りました・・・そうだガーターベルトはどうなんだろうと??
俺 「ガーターベルト&ストッキングとかは、持ってたりする??」
Oさん 「それは無いわぁぁ、あれって高いじゃない??」
俺 「いやいや・・そんな事ないよぉぉ!! 絶対似合うって、その美脚なら!! 僕が買ってあげる」
Oさん 「ホントぉぉ、じゃあ楽しみにしてるわぁぁ、ストッキングマニアさん??フフフ」
俺 「へへへへ・・これなら破る必要もないし、より一層OさんがSEXYに見えるしね??」

と言って、彼女の両手を取りベッドに誘導します!! 第2ラウンドスタートです
さっきはタップリフェラして貰ったので、今度は僕が奉仕する番です
彼女を上に乗せると、ブラウスの上からゆっくり乳房を揉みしだき
窮屈なタイトスカートは脚を広げた途端に、ずり上がりストッキング越しのオマンコが
見え隠れする中、指でクチョクチョ円を描きながら愛撫します

02j.jpg 

「はぁぁぁぁんんん・・もう素敵ぃぃ・・もっとぉぉもっとぉぉぉ」 と自分の手を重ねる彼女

トランクスから肉棒を出すと、自ら握り自分のナイロン生地越しの花園へ押し付けています
ブラウスを両肩脱がしブラの両肩ひもを外して、脱がさずにオッパイだけ露出させます
ゆっくりとネッチョリと、オッパイを包み込むように下から上へ念入りに刺激すると
「いゃぁぁぁいゃぁぁぁ・・はふぅぅぅ・・あっっあーーん・・んっっっんんぅぅぅぅ」と深く悩ましい声です
そのまま両手はお尻へ移動、割れ目を広げるように強く揉みながら中指でピンポイントを押します

0006bn.jpg 

もう肉棒はビクンビクンと痙攣して準備OKだったので、花園のパンスト地帯を開放して
下からズブズブズブズブぅぅぅ・・と上を突くようにハメました!! 腰をしっかりと支えながら
「はぁぁぁぁんんんん!! いいわぁぁぁぁ・・もうぉぉぉぉ」と雄たけびを上げる彼女・・・
「Oさぁぁーーん!! すごい奥まで入ったよぉぉぉ・・んあっっっっOさぁぁーーん」 と負けじと声を上げる僕
そのままの体勢で、腰を浮かせながら激しいストロークで突きあげます!!!

「はぁはぁはぁ・・あぁぁぁ・・あっぁぁぁ・・」ズコンズコンズコンと、膣の奥に当たる感触を
確かめながら、顔を振り乱して陶酔する彼女を僕は引き寄せ・・ピストンしたままディープキス
舌と舌を絡めあいながら、時に激しく時にスローに出し入れする事15分間でもう限界を迎えます
彼女がストロークに合わせる様に、オマンコを締めてくる技にタマラズ・・・

3103-002.jpg 3103-004.jpg 

「あっっっっOさん・・駄目イクぅぅぅぅ・・・」と、彼女の茂みの周りに発射しました!!
そして彼女も少し遅れて、イッタようでした・・また覆いかぶさり体が痙攣しています
2人とも、ハァハァ言いながらそのままの体勢で10分前後余韻に浸っていました

俺 「凄かったよぉぉ・・今日も・・段々激しくなってくねぇぇ」
Oさん 「エッチ大好き・・フフフ、これからも宜しくね??」
俺 「はいいい!! もっとSEXYなOさんになって貰うからね!!」
Oさん 「えええ・・そうねぇぇ」 と、僕の顔にチュ!! と・・・

終わった後の乱れたブラウスと、穴の開いたストッキングでウロウロする姿が
さらにSEXYに見えたのと同時に、すっかり淫乱マダムに変貌していく彼女が
頼もしくも感じ、これからのプレイも頭の中で無数に浮かんできていました

時間は13:15です、僕は中身の濃かった今日のプレイに満足して
子供との鉢合わせはマズイので、予定より早く家を退散しました
帰り際、彼女からプレゼントを渡されました・・・小さい紙袋に入った物を
「後で開けてねフフフ」と・・・「うん、じゃあマタネ」とKISSをして玄関を出ます

車の中でプレゼントを開けてみると、「うひゃぁぁぁ!!!」 もおOさんは変態だぁぁ
さっきまで履いていたストッキングでした、穴の開いた部分には愛液が付着しています

 ggyy.jpg 

うんうん・・最高!! もう彼女にとってSEXは、イヤラシイものではなく楽しい事に
なっていると確信したのです。

秋の落ち葉が舞う晩秋の情事でした
次回へ続く







関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

No title

もうオチンチン立ってるんでしょう、のところでビンビンきました。
そんなこと言われてみたいな。

Re: No title


はいい、彼女はエッチな言葉もズバズバ言いますのでタマリマセン

No title

イビチを履いているOさんがなにげに凄い!

Re: No title

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ・・お恥ずかしい・・・
ただ画像はあくまでイメージです、もう昔の事ですから
こんな拙い日記を読んで頂いて恐縮です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ランジェリープレイの美学

Author:ランジェリープレイの美学
FC2ブログへようこそ!
洋物AVのランジェリー付けたままのプレイって素晴らしく
興奮しませんか?? 裸は味気ない・・股間が反応しないあなた!!
それを追い求めて早30年になる私しです
特にマダム系の美脚が大好きです、モチロン若くてもOK。

ランジェリープレイのつぶやき

最新コメント

フリーエリア

アダルトブログランキングへ アダルトブログランキングへ

メールフォーム

ご意見・ご要望等は、こちらからメールをお送りください。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者数